• 購読する

ブログ

メインマシン交替 digital

20080201macpro.jpg
これまで5年以上に渡って私のメインマシンとなっていた、PowerMac G4 MDD(Dual1GHz)。
しかしこの2年ほど、Mac OS X 10.4くらいからさすがにパワーダウンを感じ始めていた。
仕事柄、PhotoshopやIllustrator、Dreamweaver、場合によってはWordやらExcelやらなにやらのヘビーなアプリケーションを同時起動していることも少なくないので、2〜3世代前のマシンでは頻繁に虹色カーソルが出現してしまい、その度に集中力が落ちてしまうことが多かった。

昨年くらいから本気で買い替えを検討していたんだけど、忙しかったり他の買い物をしてしまったりで、なかなかタイミングが合わなかった。
それでこの1月に新型が発表となり、「よし、買うぞ!」と決断した次第。
ただ、新規格のメモリはまだ高いので、当面は標準の2GBのまま。

とりあえず当面使うアプリケーションはインストールしたので、
これでしっかり稼いで行きたいと思います。

1月は個人的にかなりダメダメだったので、
2月以降はテンポアップして行こうと思ってます。

新型Mac Pro登場 digital

macpro8core.jpg
Appleから新型Mac Proが発表されました。
Intelの最新型プロセッサを搭載したモンスターマシンです。

私の現在のメインマシンはPowerMac G4 MDD Dual1GHz、
もう随分前のモデルです。

そろそろ新しいマシンに買い替えようと考え始めて早1年近く、
今回はいよいよ現実になりそうです。

個人的にはBDドライブがくるかな?と思っていたけどさすがにまだでした。
あとHDDが標準で320GBと少ないのが気になりましたが、
それ以外は問題なしのスペック。
標準構成で¥349,800なので、まずはこれでいっちゃおうかな。
メモリやHDDは後々追加してけばいいのだし。
(800MHz DDR2 FB-DIMMはまだ高いしね)

それにしても、このタイミングで新型Mac Pro発表ということは、
来週のMacworld Conference & Expoでは何が発表されるんだろう?ちょっとワクワクします。

音にこだわる digital

Ultimate Ears Super.fi 5 Proパッケージ
Ultimate Ears Super.fi 5 ProとiPod
昨年末に知り合いにSHURE E4cを試聴させてもらって以来、高級イヤホンへの興味が俄然高まっていました。そして今年に入って銀座のアップルストアへ行った際に、いくつかのイヤホン&ヘッドホンを試聴してみたのですが、結局一番気に
入ったのはこのUltimate Ears Super.fi 5 Pro。3万円を超える価格は、今まで使ってきたSONYのインイヤー型と比べると約10倍。さすがに即決とはいかずに何週間か迷っていましたけど、本日購入してきました。

まだエージングも終わっていない状態ですが、とりあえず同じ音源で聴いているのに耳に入ってくる音が全く違う。広がり&厚みが格段に豊かになりました。「この曲はこういう音だったのか!」という驚きで、頭をガツンとやられた気分です。

これからしばらくは、iPodを持って出かけるのが楽しくなりそうです。

au 2006春モデル digital

最近ちょっと大人しかったauですが、先日2006春モデルが一斉に発表されました。
http://www.au.kddi.com/collection_win/06spring/index.html

LISMOという音楽プレイヤー機能はiPod+iTunesを何年も使っている身としては正直どうでもいいのですが、ワンセグやFeliCa、PCドキュメントビューワー等々、最新機能はてんこ盛りです。

フルスペックかつデザインが気になるので、個人的にはW41HもしくはW41CA辺りが機種変の候補対象。neonは閉じた時のLED表示は面白いと思うけど、開いた状態では面白みがないので候補にならず(どうも私は深澤直人氏のデザインラインとは合わないようんだ)。

来月発売らしいので、それまで少し悩みたいと思います。

とりあえずiLife'06注文 digital

inside intel Core Duo
ついにIntelプロセッサ搭載のMacが発表されました。まずはiMacとPowerBook改めMacBook Proからの搭載です。でも見た目はあまり変わっていなくて、大きなインパクトはないなー。プロ用アプリの対応版はまだ出ていないので、新機種購入はそれらがそれなりに登場した後、夏以降かな。

合わせた発表されたソフトウェア、これは結構いいと思います。正常進化でより一層"使えるソフト"になった印象。とりあえずiLife'06は注文しようと思います。なかでもiPhotoの性能向上に期待です。今は起動・動作でなんかモサッとしているので、それがサクサク動くようになってるといいなぁ。

今年最後のお買い物 digital

20051231lens.jpg
29日に、ヨドバシカメラにて注文していたNikonの新型レンズ、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5〜5.6G(IF)を購入しました。発表からしばらくして予約したので発売日ではなく、年末のギリギリになってからの入手になりました。

まだたいして使っていないけど、いままでの普通のレンズだったらブレて失敗になっていたようなシチュエーションでも、くっきりとした輪郭の写真が撮れました。広角18mmから望遠200mm(D70だと約1.5倍換算なので27mmから300mm)と特殊な環境を除けばこれ1本でカバーできるというのも◎。

今年はあまり写真を撮っていないので、来年はこのレンズを持ってもっといろんな写真を撮ってみようと思います。

お買い物 digital

Studio8のアプリケーションアイコン
昨日は京ポンの他に、Macromedia Studio 8のアップグレード版も購入しました@ヨドバシ

DreamweaverとかFlashは以前から持ってたけど、Fireworksは今回が初めての所有。触ったこともほどんどないソフト(バージョン1の頃にほんの数分だけ触ったことあり)。

使いこなせるかなぁ...。

WX310K購入 digital

WILLCOM WX310K
普段は携帯を使っているのですが、実はPHSも持っていました。
所謂「京ポン」だったのですが、データ通信以外ではあまり使っていませんでした。
やっぱり32K通信では、いくら使い放題とは言ってもなかなかね...。

だけど4xモード通信でBluetooth機能もついた京セラ製WX310Kなら、普段から使う気にもなるかなー、と思って機種変。このビターオレンジのみ11/30発売(他の色は11/25)だったので、ようやく今日入手できました(予約は一月程前にしてた)。

まだ初期設定をしたくらいなのですが、京ポンと比べるとサクサク操作できるし機能も豊富なので、今後は携帯とともに持ち歩いて使っていこうと思います。

iPod購入 digital

New iPod
自分への誕生日プレゼントということで、iPod(30GB)を購入しました。色はブラック。映像を見ることが出来るというのが購入の決め手だったので、早速サッカーとかバレエとかの手持ちの映像をQuickTimeでiPod用に変換して転送してみました。写真は昨年のナビスコカップ決勝の表彰式の映像。

大きさは今までとほぼ同じながら、薄くなり画面も大きくなってスマートになった印象。私が今まで持っていたのは第2世代iPodなので(iPod miniも持ってる)、随分と軽くなったなぁと感じました。このくらいの重さならジャケットの胸ポケットに入れても大して気になりません。

まだ出たばかりなので入れるケースがないんですよね。付属のソフトケースに入れてますけど、早くいろんなタイプのものが出て欲しいなぁ。

MORISAWA PASSPORT digital

MORISAWAフォントを1年間の間使い放題になる「MORISAWA PASSPORT」を購入。

まずWEBもしくはFAXで見積もりを出して、その後郵送されてきた申込み書で販売店で注文する、というちょっと面倒くさい手順が必要だった。私の場合はヨドバシで注文。昨日入荷したと電話で連絡があったので受け取りに行ってきました。

パッケージは結構大きな箱で、厚み7〜8センチのバインダー形式。そこに説明書とCD-ROM(7枚)、契約書、ライセンス証明書、そして書体見本が入っていました。

インストールに少々時間がかかったけど(30分くらい?)、これからの書体の選択肢が格段に増えたので嬉しいですね。これで年間5万なら安いもんだ(というか、安いと感じるくらい仕事しないとな(^^;)。

アップルストア渋谷店 digital

アップルストア渋谷店オープン
土曜にアップルストアの渋谷店がオープンということで見物に行ってきた。
ただ、行列に並ぶのはイヤなので、外から眺めるだけの冷やかしでしたけど。
(Tシャツとかには興味ないしね)

知り合いと一緒に行列の最後尾の方とか見に行ったり、あと飯を食べたり久しぶりに渋谷をウロウロ。

少し落ち着いた頃に店内を見に行ってみようかな。

iTunes Music Store日本版
iTunes Music Store日本版がようやくスタートした。
本家アメリカ版から遅れる事2年半、ずーっと待ってましたよ。

で、早速アクセス。
アカウントは.Macのものがそのまま使えるので、気に入った曲/アルバムをクリックするだけで簡単に購入できてしまいました。というか簡単過ぎです。歯止めが効かなくなりそうで怖いくらいです(^^;

なんかすでにアルバム4枚分も買ってしまった...。

パソコンの前に座っている時間が長いので、ホント気をつけないとぽんぽん曲を買ってしまいそうです。

2週間くらい前にアップルストアから31500円以上で3000円引きになるクーポン券がきていた。
有効期限はちょうど今日(30日)まで。

というわけでいそいそとアップルストアのサイトに行って、手ごろな値段でかつ必要になりそうなものはないかなーと探してみた。そしたら丁度ありましたよ。「Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition バージョンアップグレード版」(36000円)というものが。アップグレードどうしようっかなー、と思っていたのでクリック→チェックアウト。EXCELとかWORDが欲しいというよりは、Virtual PCが一番の目的。

さて、どのくらいの速度で動いてくれるのかな。

アップルのサイトで「HDギャラリー」が公開されていました。横幅1280ピクセルの高解像度ムービーはすごい迫力です。冒頭のクレジット表示の部分だけで、画質の違いがはっきりと分かりました。いや、すごいですよ。

自分でもこういう映像を作ってみたいなー、と思ったりもしますが、そもそも素材がない...。HDカメラとか編集ソフトとか、MacもG5にしないとツライだろうしな。というわけで環境面が全然整ってないので、夢で終わるわけですな...。

15インチテレビ/モニタ digital

ヨドバシカメラで、バイ・デザイン社の15インチ液晶テレビを買ってきた。
http://www.bydsign.co.jp/2004/pro/d1512PJ.htm

現在自分の部屋にあるテレビは10インチブラウン管タイプ(!)だったので、もう少し大きい液晶タイプが欲しかったのです。希望としてはPC接続端子がついていて、それなりのデザインで安いものを探していたのですが、店頭でいろいろ見た結果バイ・デザイン社のものに決めました。

Finderのカラム表示で、ファイル選択時に情報表示に数分かかってしまうという件ですけど、Macを再起動してみたら再現しなくなっていました。なんだったんでしょう?インストール後起動してそのまま使ってたんだけど、その時の起動時に何かが美味くいってなかったのかな?

ま、普通に使えるようになったのでいいんですけど。

メインマシンであるPowerMac G4(MDD)にTigerをインストールして使っていますが、いくつか不具合が出ています。まずFinderでカラム表示にしてファイルを選択した時に、そのファイルのアイコンや情報を表示するまでに数分かかってしまいます。これはアプリケーションでファイルを選択する場合にも起こります。それからIllustratorからPhotoshopへのパーツのコピーが出来ないこと。しようとするとアプリケーションがフリーズしてしまいます。

ネット上を見ると、こういう事例は他にも出てるみたいなので、早いうちにアップデータを出して解決して欲しいです。
つか、仕事マシンにインストールするのが早すぎたかな?

FinePix F10購入 digital

FinePix F10
悩んでいたコンパクトデジカメ、結局富士フィルムのFinePix F10を購入してきました。もう一つ候補に上がっていたNikonのCOOLPIX S1とともに、ヨドバシ店頭でいろいろいじくってみたのですが、起動時間/シャッタータイムラグ、マクロ設定のしやすさなどが決め手となり、FinePix F10に決まりました。COOLPIX S1もいいカメラだったんですけど、小さすぎて何となく手に馴染まない気がしたのと、マクロ設定やストロボ設定がひと手順多いというのがネックでした。あとFinePixはISO1600まであり、しかも自動設定してくれるので、スナップ感覚で撮るのであればかなり気楽で大丈夫というのもメリット。

そんなわけでこれからはこいつを持ち歩いていろいろ撮影してみたいと思っています。

コンパクトデジカメ digital

最近コンパクトデジカメを欲しいな、って思うことが多い。手持ちのデジカメはNIKON D70とCANON PowerShot G3。デジタル一眼レフと中級機だ。この2つだと、気軽にバックやポケットに入れて持ち歩く、という気にはなかなかなれない。今流行りの薄型で大画面液晶を搭載してて、手ぶれ防止などを備えてくれていれば十分かな。

今のところ候補は2機種。

一つは富士フィルムのFinePix F10。くせのない画質、起動がめちゃくちゃ速く、シャッターリリースのタイムラグもほとんどない。撮影時に自動的にISO値を最適なものに変更するので、手ぶれが起きにくい、等々。反面コンパクト機としては少し大きめ、操作性が少し分かりにくい、メディアがxDピクチャーカードというマイナス点もあり。

もう一つはNikonのCOOLPIX S1。薄型だけど光学3倍ズーム、2.5型モニター搭載など、最近のトレンドはしっかりと押さえつつ、人の顔を自動認識するAFによる「フェイスクリアー機能」やNikonらしいわかりやすいメニュー構成。画質も素直で十分。メディアもSDカード。マイナス点は起動が少し遅く、シャッターのタイムラグも少し感じることか。

おそらくどちらかを買うことになると思うけど、しばらく悩みそうですなぁ。

Mac OS X 10.4 "Tiger" digital

20050413tiger.jpg
Appleから次期OSであるMac OS X 10.4 "Tiger"の発売がリリースされました。発売日は4/29。GW直前ですね。とりあえずAppleストアでファミリーパックをポチッとな、しておきました。

なんかワクワクしてきましたよ。久しぶりだなー、この感覚。